サイカースポーツ 西スポ

スポーツが大好きな飲み屋のおっちゃん

第99回全国高等学校野球選手権大会

甲子園球場

大会第7日目 2回戦

第2試合

東海大菅生(西東京)

010 001 117=11

010 000 000=1

高岡商業(富山)

(投手)

[東海大菅生]松本

[高岡商]土合-山田-土合-伏見

(本塁打)

[東海大菅生]

佐藤[2回=ソロホームラン]

奥村[9回=3ランホームラン]


f:id:legendkasai:20170817080609j:image


f:id:legendkasai:20170817080642j:image

東海大菅生アルプス
f:id:legendkasai:20170817080703j:image

高岡商業アルプス
f:id:legendkasai:20170817080738j:image


f:id:legendkasai:20170817080802j:image

東海大菅生 松本君、本調子からは程遠い投球ながら高岡商業の強力打線に対して要所を上手く凌いで7安打1失点に抑え完投。

序盤、西東京大会で威力を発揮したフォークが高めに浮いたりすっぽ抜けたりしてコントロールのいい松本君がめずらしく2者連続のフォアボール。

途中、スプリットに切り替えたくらいから何とか持ち直すあたり、状態の悪い時の投球術 クレバーさも垣間見えた。

 

しかし、不調の松本君を打線がホームラン2本を含む援護。

中盤までは高岡商業の土合君も素晴らしいコントロールで投手戦を展開。

勝負の分岐点は長打力だったように思う。

特に東海大菅生の2番松井君。

2番の固定観念を覆す体格と大きなフォロースルーのスイングで2本ともあわやホームランという特大の3塁打を放ち勝利に貢献。

 

中盤まで接戦を演じながら最後突き放された高岡商業

2番手で登板した山田君。

182cmのサウスポーでMAX147キロを投げる前評判の高い好投手だがこの試合、制球を乱し大量失点してしまった。

それでも高い潜在能力の片鱗は随所に見せたし来年はドラフト候補には間違いなく上がってくると思う。


f:id:legendkasai:20170817083445j:image


f:id:legendkasai:20170817083503j:image

東海大菅生 次戦

8月18日(金)

大会第10日目 3回戦 第4試合 16:00

東海大菅生×青森山田

   (西東京)       (青森)

第99回全国高等学校野球選手権大会

甲子園球場

大会第6日目 2回戦

第3試合

二松学舎大附属(東東京)

030 113 321=14

000 001 001=2

明  桜(秋田)

(投手)

[二松学舎]市川-田中

[明桜]佐藤-五十嵐-曽谷

(本塁打)

[明桜]松本[9回=ソロホームラン]

第4試合

坂  井(福井)

000 013 020=6

001 030 030=7

明  豊(大分) 

(投手)

[坂井]吉川

[明豊]佐藤-橋詰-溝上 

(本塁打)

[明豊]浜田[8回=逆転2ランホームラン]


f:id:legendkasai:20170813210425j:image


f:id:legendkasai:20170813210447j:image


f:id:legendkasai:20170813210509j:image


f:id:legendkasai:20170813210535j:image

お盆の日曜日も重なって早々に満員通知が出た甲子園。


f:id:legendkasai:20170813210706j:image


f:id:legendkasai:20170813210753j:image
f:id:legendkasai:20170813210822j:image
f:id:legendkasai:20170813210850j:image
f:id:legendkasai:20170813210912j:image

f:id:legendkasai:20170813210928j:image


f:id:legendkasai:20170813210957j:image

f:id:legendkasai:20170813211031j:image

f:id:legendkasai:20170813211050j:image
2試合を観戦
二松学舎(東東京)は今大会出場校トップのチーム打率.4.35の強力打線。

この試合でも19安打を放つ。

しかし、それ以上に明桜(秋田)の守備が崩壊しまさかの6失策。

エース山口君がケガで登板できない影響と甲子園の雰囲気に飲まれたか。

 

坂井(福井)はアルプスの大声援をバックに勝利まであと1歩まで迫りながら8回に痛恨の逆転2ランホームランを浴びてしまった。

それでも強豪 明豊(大分)を土俵際まで追い詰めたのは見事。

あの土壇場で逆転した明豊も流石でした。

第99回全国高等学校野球選手権 西東京大会 決勝

神宮球場

早稲田実業×東海大菅生

東海大菅生

100 030 002=6

010 001 000=2

早稲田実業

(投手)

[東海大菅生]松本

[早稲田実業]雪山


f:id:legendkasai:20170802232453j:image


f:id:legendkasai:20170802232510j:image

 

2015年7月26日(日)奇跡の大逆転劇となった歴史に残る決勝戦

第97回全国高等学校野球選手権 西東京大会

神宮球場

決勝

早稲田実業

000 000 080=8

004 001 001=6

(投手)

[早稲田実業]

松本-吉野-上條-服部

[東海大菅生]

勝俣-羽生-船木-勝俣

(本塁打)

[東海大菅生]

江藤[3回=3ラン]

2年後、キャプテンとなった清宮君率いる早稲田実業の前に再び立ちはだかることになった東海大菅生

今年は戦力的にも若林監督就任以来、最強とも呼び声高い。

準々決勝では早稲田実業のライバル日大三がなす術もなく完敗。

これには清宮君もかなりの衝撃を受けたらしい。

 

始発で神宮球場に向かう。到着して間もない6時50分に開門。※試合開始は13時なのに(笑)

 

試合まで時間があったから東海大菅生の過去の試合やデータを振り返った。

 

やっぱり強い。

 

考えたくはなかったけど、もしかしたら今日が最後になるかもしれない。

 

そんな予感がしたこともあって落ち着こうと球場を一周歩いてみた。


f:id:legendkasai:20170802235221j:image


f:id:legendkasai:20170802235244j:image


f:id:legendkasai:20170802235301j:image


f:id:legendkasai:20170802235336j:image
f:id:legendkasai:20170802235359j:image

 

早稲田実業ナイン

しっかり目に焼きつけた

f:id:legendkasai:20170802235418j:image

f:id:legendkasai:20170802235458j:image
そうこうしてるうちに


f:id:legendkasai:20170802235559j:image

まだ11時10分

 

そして、シートノックも終わり、いよいよ

運命のプレイボール。
f:id:legendkasai:20170802235643j:image

初回、東海大菅生は内野安打出たランナーを4番片山君がセンター前に弾き返し1点先制。

点は取られたけど雪山君の立ち上がりまずまず。球も走ってる。

 

東海大菅生 先発松本君は緊張からか制球がやや不安定。橘内君にはあわや頭部に直撃かと思われたがバットに当たってファール。

早稲田実業としては松本君の立ち上がりに揺さぶりをかけ、攻められなかったことが悔やまれる。

 

それでも2回、野村君がヒットで出塁。今大会ノーヒットだった福本君が右中間への3塁打で同点に追いつく。

 

両投手の好投で迎えた5回表 東海大菅生の攻撃

2アウトランナー1塁。

やや深めの位置に飛んだサードゴロを生沼君が清宮君に2バウンド送球。

これを清宮君が大きくファンブルしてしまい1塁ランナーが一気に生還し東海大菅生に勝ち越しを許す。

ここは最低でも3塁で止めておきたかった。

さらに集中打を浴びこの回3失点。

 

6回裏 早稲田実業も野村君の3塁打と暴投で1点を返し4-2。何とかギリギリの所で踏みとどまる。

 

そして迎えた運命の8回 神宮のボルテージが最高潮に上がる。

雪山君は凡退するもここで清宮君が打席に。

初球、高めに浮いた失投のスライダーをフルスイング。

「入った!」「ホームラン!」の声が上がるも右に切れて惜しくもファール。

清宮君にしては珍しいミスショットだったと思う。

それでも次の球をしっかりヒットにする所は流石に稀代のスラッガー

ホームランが出れば同点の場面。もう一人のスラッガー、今日3安打の野村君を迎える。

もはや祈るような心境の中、松本君の術中にはまり痛恨のダブルプレー。松本君のピッチングが光った。

 

9回表、流れは東海大菅生に傾く。早稲田実業の焦りもあっただろうか、エラーなどであまりにも痛い追加点を奪われ6-2。

9回裏、最後まで早稲田実業ナインもファンも逆転を信じるも三者凡退で試合終了。 


f:id:legendkasai:20170803010721j:image


f:id:legendkasai:20170803010548j:image
 
f:id:legendkasai:20170803010608j:image


f:id:legendkasai:20170803010650j:image

西東京代表 東海大菅生

17年ぶり3回目 

 

ヒット性の当たりをファインプレーにされたり特に際立ったのが走塁。

東海大菅生の得点シーンにはことごとく走塁が効いている。

松本君のフォーク 伸びのあるストレートも素晴らしかった。

強い。完敗です。

東海大菅生には西東京代表として甲子園で躍動しぜひ全国制覇を目指してほしい。

そのくらいの戦力はあると思う。

 

最後に

このチームには本当に楽しませてもらいました。

チーム発足時はどうなることかと思ったけど、

秋季東京都高等学校野球大会 決勝

早稲田実業×日大三

選抜高等学校野球大会 1回戦

早稲田実業×明徳義塾(高知)

春季東京都高等学校野球大会決勝

早稲田実業×日大三


f:id:legendkasai:20170803010739j:image

逆転に次ぐ逆転のドラマ。感動の連続でした。清宮君が応援してくれた人への感謝を述べていたんだけどお礼を言いたいのはこっちです。このチームのことは絶対に忘れないと思います。

主力メンバーも多数残るので100回の記念大会を迎える来年こそは悲願の春夏連覇を!

第99回全国高等学校野球選手権 西東京大会 決勝展望

早稲田実業 

3回戦      9-2都立南平

(7回コールド)

4回戦     14-0都立芦花

(7回コールド)

5回戦       5-0法政

準々決勝 5-1日本学園

準決勝     4-1八王子

 

東海大菅生

3回戦         3-2桐朋

4回戦       12-1昭和一学園

(5回コールド)

5回戦         8-1世田谷学園

(7回コールド)

準々決勝   5-0日大三

準決勝     11-8日大二

 

早稲田実業 強力打線vs東海大菅生140キロクインテット投手陣

東海大菅生の強力投手陣

松本 健吾

戸田 懐生 

山内大輔

小玉佳吾

中尾 剛(サウスポー)

 

早稲田実業 KN砲

清宮 幸太郎

野村大樹

 対決は必見。

 

第99回全国高等学校野球選手権 西東京大会 準決勝

神宮球場

早稲田実業×八王子

早稲田実業

101 000 110=4

001 000 000=1

八王子

(投手)

[早稲田実業]雪山

[八王子]米原-村田

(本塁打)

[早稲田実業]

清宮[7回=ソロホームラン]

 

早稲田実業 春夏連続出場へあと1

八王子と因縁の再戦となった準決勝。雪辱を期す早稲田実業の先発は雪山君、八王子はMAX147キロを誇る本格派右腕の米原君。

腰の故障の影響で準決勝まで僅か4イニングしか登板のなかった八王子エースの米原君。今日もストレートはやっと140キロを超える程度だったけど、緩い球を巧みに駆使して早稲田実業の強力打線に立ち向かっていく。

 

初回、その早稲田実業の強力打線を意識しすぎたのかミスも絡み早稲田実業が1点先制。

3回には早稲田実業4番 野村君が左中間へのタイムリー2塁打で1点追加。

 

その裏八王子の攻撃。

フォアボールとワイルドピッチが重なり1点を返す。

 

ここから終盤に向けて息詰まる投手戦が展開。

 

次の1点が重要になってくる局面。

7回表、今日4度目の清宮vs米原セカンドが深めの守備位置を取る「清宮シフト」も関係なしに、左中間に弾丸ライナーで飛び込む高校通算最多タイ記録107号に並ぶ貴重なホームラン。

8回にも橘内君のセンター前タイムリーで決定的な4点目。

 

エース雪山君も準決勝まで防御率0点台と抜群の安定感。

今日もつけ入る隙を全く与えずに力のある八王子打線を被安打2失点1に抑え見事な完投。

早稲田実業が2年ぶりの決勝進出を決めた。

 

7/30(日)

神宮球場

決勝 13:00 

早稲田実業×東海大菅生

 

まだ記憶に新しい2015年の西東京大会 決勝

5-0と東海大菅生のリードで迎えた8回。

打者一巡、一挙8得点と神がかり的な大逆転劇で早稲田実業が奇跡の甲子園出場を決めた試合。

今回、東海大菅生も激戦区 西東京大会で4年連続の決勝進出。

そして若林監督が就任以来、最強とも称される戦力で早稲田実業の前に立ちはだかる。

 

泣いても笑っても最後。今年はどんなドラマが待ち受けているのか神宮でしっかり目に焼きつけたいと思います。

第99回全国高等学校野球選手権 西東京大会 準々決勝

神宮球場

第1試合

早稲田実業×日本学園

日本学園

001 000 000=1

202 000 010=2

早稲田実業

(投手)

[日本学園]小橋川-中島

[早稲田実業]雪山

 

昨年の秋季大会でも対戦してその時は早稲田実業10-1(7回コールド)の圧勝だった。

今日も雪山君が日本学園打線を6安打1失点に抑えて危なげなく完投勝利

しかし、打線は爆発とはならずに7安打で5得点と早稲田実業の強力打線としては少し物足りないか。

ただこの先、好投手相手にはこのような試合展開が多くなってくる。

少ないチャンスでも相手投手に球数を投げさせる工夫をしたり機動力などを生かして早稲田実業の試合巧者ぶりを見せて欲しい。

 

第2試合

日大三×東海大菅生

東海大菅生

200 010 110=5

000 000 000=0

日大三

(投手)

[東海大菅生]松本-戸田

[日大三]桜井

 

日大三 宿命のライバル早稲田実業との対戦を前に散る。

この試合、まさに天下分け目の大一番という優勝候補同士の一戦。

激戦が予想される中、結果は東海大菅生の圧勝。

ドラフト候補の高校球界屈指のサウスポー 日大三 桜井周斗君から少ないチャンスでことごとく得点を奪った。

桜井君は決して調子は悪くなかったと思う。

ストレートも140キロ後半を計測し被安打も僅かに5本。9奪三振

高めに浮いたスライダーが打たれ、東海大菅生の選球眼にやられた形になった。

 

そして日大三の全国屈指の強力打線を僅か3安打に抑えた東海大菅生の強力投手陣、大会前から140キロ台のストレートを投げる投手を5人も擁し前評判は非常に高かった。

東海大菅生の先発は秋にエースナンバー1を背負った松本 健吾君(東京青山シニア・東京都)180cmを超える長身から放たれるストレートはMAX145キロ。

腕の振りも速いのも特徴な大型右腕。

9回から登板したエースナンバー1を背負う2年生右腕 戸田 懐生君(衣浦シニア・愛知県)

センスを感じさせる躍動感溢れるフォームから140キロ台中盤の球威のあるストレートを投げる。

日大三 強力打線はこの2人に力で封じ込められた※この強力打線を完封できるチームが全国を見渡しても果たしてあるかどうか。

 

日大三はエース桜井 周斗君を筆頭に金成 麗生君 井上 大成君 日置 航君など豊富なタレントを誇りこの時点で姿を消すには非常に惜しいチーム。早稲田実業と共に今年の東京都の高校野球を盛り上げました。新チームも強力なチームを作ってきそうです。

 

それにしても早稲田実業にとって最後の最後にとてつもない大きな壁が立ちはだかることになりそうです。

第99回全国高等学校野球選手権 東東京大会 準々決勝

神宮球場

第2試合

修徳×東亜学園

東亜学園

001 000 009=10

010 001 500=7

修徳

(投手)

[東亜学園]藤下-福田-細野

[修徳]坂本-鈴木

(本塁打)

[東亜学園]友田[9回=2ラン]

[修徳]加藤[6回=3ラン]
f:id:legendkasai:20170724162240j:image


f:id:legendkasai:20170724162256j:image

f:id:legendkasai:20170724162222j:image

誰がこんな結末を予測しただろう…

アウト1つあと1球を取るのがこんなに難しいとは…

 

7回 8回と修徳はあわやコールドゲームまで追い詰めるも9回戦況が暗転。


f:id:legendkasai:20170724163544j:image

まさかの9失点

9回裏の修徳にもはや反撃する力は残されていませんでした。


f:id:legendkasai:20170724163718j:image

高校野球の恐ろしさを痛感。