サイカースポーツ 西スポ

スポーツが大好きな飲み屋のおっちゃん

第99回全国高等学校野球選手権 開会式 西東京大会 3回戦

7月9日(土)開会式 ◆神宮球場

清宮君 選手宣誓


f:id:legendkasai:20170716110644j:image

7月16日(土)

ダイワハウス王子スタジアム

早稲田実業×都立南平

 

都立南平 畠中洋一監督は前任の都立足立新田高校時代、現在 ヤクルトスワローズ 侍ジャパンでも活躍する秋吉 亮 投手を育て何度も上位進出をしてきた名将。

 

早稲田実業の初戦としてはなかなか侮れない相手。

 

両チーム エースが先発。

南平は大日方(おびなた)君

早稲田実業は雪山 幹太君(2年 兵庫県 神戸中央シニア)

 

先制したのは早稲田実業

清宮君が甘く入ったストレートを叩いて高校通算104号の2ランホームラン。


f:id:legendkasai:20170716114150j:image

少し詰まった感じがしたけどパワーでスタンドイン。

 

それにしてもプレッシャーをものともせずしっかり期待に応える清宮君は流石。

 

投手陣に目を移すと、新エースの雪山君 初戦の緊張からか今日は生命線のコントロールも今ひとつ安定せず

しかしフォームは相変わらずセンスを感じるし徐々に調子は上がってくると思う。

 

NK砲(4番野村大樹 3番清宮幸太郎) の一角

野村 大樹(2年 大阪府 大阪福島シニア)君も警戒されながら、低い弾道でライトフェンスに直撃する脅威の3塁打を放つ。

それにしても野村君逆方向への打撃は芸術的。

 

ひとつ気がかりなのはアクシデントで鼻を負傷し途中交代。万が一離脱ともなればチームにとっては大打撃になるから非常に心配。

 

全体的に見ると中盤までは互角の展開で南平もエース大日方が早稲田実業の強力打線に真っ向勝負を挑み、攻守にまとまりのある素晴らしいチームでした。

 

個人的に注目してる早稲田実業1年生 生沼 弥真人(東京都 世田谷西シニア)君も公式戦初安打で今後に明るい材料になるかな。

 

次戦は7月17日(月) 4回戦 ダイワハウス王子スタジアム 10:00 

早稲田実業×都立芦花

 

都立芦花は3回戦 9回裏に4点差をひっくり返し逆転サヨナラ勝ちして勢いに乗ってるので要注意です。