サイカースポーツ 西スポ

スポーツが大好きな飲み屋のおっちゃん

第99回全国高等学校野球選手権 西東京大会 4回戦

ダイワハウス王子スタジアム

第1試合

早稲田実業×都立芦花

(7回コールド)

早稲田実業

250 100 6=14

000 000 0=0

都立芦花

(投手)

[早稲田実業]雪山-伊藤-赤嶺

[芦花]岸田-庄司-赤見-渡辺

(本塁打)

[早稲田実業]清宮[7回=満塁ホームラン]


f:id:legendkasai:20170717174703j:image


f:id:legendkasai:20170717174715j:image

今日も超満員の観客が見守る中

3回戦の逆転サヨナラで勢いにのる都立芦花との対戦。

 

中1日空けて再びエースの雪山君を先発に起用。個人的には温存してくる予想だったから少し意外だった。

 

その雪山君、初戦から修正して普段の安定感抜群のピッチングでひと安心。

 

ピッチングと守備でリズムを作り、打線も初回から着実に得点を重ねる。

 

最後に千両役者の清宮君が高校通算105号となる満塁ホームランで終止符。

 

点差だけ見ると圧勝なんだけど、何個か課題も浮き彫りに。

緩いボールの対応と選抜で敗れた東海大福岡(福岡)の投手もそうなのだけど変則投手に対しての攻めかただったり改善の余地はありそう。

 

例年通り、試験明けからコンディションも徐々にピークに持っていってほしい。

 

それから今日、光った選手を何人か。

伊藤 大征君(1年生)

[投手 右投右打 宝塚ボーイズ(兵庫県)]

宝塚ボーイズは言わずと知れたニューヨークヤンキース田中将大を輩出した名門チーム。

1年生投手で早くから注目されていた大型サウスポー2人

前幸地 賢郎君[186cm 練馬シニア(東京都)]

東海林 碧波君[194cm 千葉北シニア(千葉県)]

を差し置いてメンバー入りした完成度の高い本格派右腕。

球速も投手陣の中では恐らくNO1。

 

赤嶺 大哉君(2年生)

[投手 左投左打 大矢ベースボールクラブ(沖縄県)]

貴重な182cm大型サウスポー。

一時期見るたびにフォームが変わっていたのだけど最近はテークバックやリリースポイントも安定 球速も上がってきて期待大。

 

次戦 いよいよ舞台は神宮へ

7月21日(金) 5回戦

神宮球場 9:00

早稲田実業×法政

 

前述した甲子園での雪辱を期していた東海大福岡(福岡)も福岡大会で敗退。

好投手 楢葉 俊宗君を擁するライバル桜美林も姿を消した。

 

いよいよ戦いも佳境に 甲子園まであと4勝。

頼むぞ早稲田実業